WebKIT事業

WebKIT インターネット求荷求車情報

 KIT(キット)は「求荷」「求車」の輸送情報ネットワークシステムです。 ブロードバンドが急速に普及し、 高速、大容量、常時接続という、理想的なインターネット環境が、手軽に低コストで導入できるようになりました。 ITを活用した輸送や業務の効率化の手段として、KITの役割もますます重要になってきています。 「WebKIT」はこうした環境変化に即応し、新たな設計思想に基づくシステムとして開発されたものです。 インターネットを活用することで、これまでとは比較にならないほど効率的で使い勝手のよいネットワークが 誕生しました。


■KITは、公益社団法人全日本トラック協会が開発し、日本貨物運送協同組合連合会が運営しています。

■KITはパソコンを利用した中小トラック運送事業者のための輸送情報ネットワークシステムです。

■いつでも新鮮な情報をスピーディに引き出せ、トラック運送事業者の橋渡し役として活躍します。

■「帰り便の荷物の確保」・「融通配車」・「積合輸送」に威力を発揮し、新規開拓や業務拡大などで

  ビジネスチャンスを大きく拡げ、情報化によって輸送効率を上げることができます。

■トラック運送事業者全体が輸送の情報化に取組むことで、環境保全にも大きく貢献できます。


WebKit

WebKITの資料は右のPDFボタンをクリックしてください。


一部PDFファイルをご覧頂くには、無料のADOBE READERが必要です。
下のボタンをクリックしてインストールしてください。

  • WebKit事業
  • 燃料共同購入事業
  • 事業計画
  • 損害保険事業
  • 生命保険事業
  • 各種提携事業
  • 福利厚生事業


TOP