特殊車両通行許可制度について

(掲載日:2017年03月29日)

 

特殊車両通行許可制度について


 平成29年4月1日より「車両制限令違反者に対する大口・多頻度割引停止措置の見直し」が以下のポイントに実施されます。
 
 ①違反点数等の見直し
  ・【点数区分】措置命令等の発出基準に応じて違反点数区分を見直す。
 ②累積期間の直し
  ・違反点数の累積期間を3か月(現行)から2年間(平成29年4月1日~)に拡大する。
  ・違反点数の累積に応じ「割引停止措置」や「利用停止措置」を実施する。
 
 さらに、《『警告』の累積に応じた措置》として「契約者が2年間に3回の『警告』を受けた場合、契約者のカード全部に対し割引を停止する措置を講じる」こととしています。
 つきましては、高速道路利用事業を行う会員連合会・協同組合では組合員事業者への指導、周知をすでに実施されていることとは存じますが、組合事業に重要な影響が懸念されることから、改めて法令遵守への協力と制度内容のご案内をいただきますよう、よろしくお願いいたします。
 なお、4月1日以降、組合員事業者が指導警告や措置命令を受けた場合の契約者である協同組合への通知について、国土交通省道路局より『通知方法については道路会社と調整中』との経過連絡がありました。正式に連絡があり次第、改めて近日中にご連絡いたします。

 ・車両制限令違反車両は道路を傷めます!(pdf)
 ・法令違反車両の取締りを強化しています(pdf)
 ・重量・軸重超過は未然に防ぐことができます(pdf)
 ・長さ・高さ超過は未然に防ぐことができます(pdf)

   ・車両制限令違反者に対する大口・多頻度割引停止措置等の見直しについて(ドラぷら・E-NEXCO Drive Plaza)

見直し内容に関するリーフレットについて
 ・【詳細版】リーフレット(pdf)

(参考リンク)
 ・「車両制限令・関係リンク集」について(日貨協連HP)
 
 


TOP